​SACHIAの3つのこだわり

​①食品ロスを出さない

健康食品

日本の食品ロスの量は年間612万トンに及びます。サチアでは食品ロスを0にするための料理を考えた結果ビーフストロガノフにたどり着きました。オープンしてから一度も廃棄を出さない手法で作り続けています。

​②食材の美味しさを最大限に

Fresh Ingredients

SACHIA特製のビーフストロガノフ
は国産牛の骨や筋や、香味野菜から出汁を取り、2日
かけて作ります。
また、お料理を目でも楽しんで頂けるように食器や盛り付けにも
こだわっています。

​③親しみやすい価格

シーソルトメニュー

​サチアでは食材選びからお料理一つ一つの工程に手間ひまをかけていますが、お客様にとって親しみやすい価格であることを大切にしています。
​価格以上の満足をしていただけるように日々、試行錯誤しています。

SACHiA Owner Chef

DSC02946.JPG

 佐志 里邦

イタリアン、フレンチレストランで修行し、そこで培ってきた経験を生かし、2019年5月に福岡市東区馬出にて
福岡初のビーフストロガノフ専門店SACHiAをオープン。
    
気軽にプロの味を楽しんでもらいたいという想いと、また、社会的な重要課題として食品ロスの問題があり、飲食業を始める上で自分には何ができるのだろうかと、突き詰めた結果、ビーフストロガノフに辿りつきました。


ビーフストロガノフは馴染みのない料理ですが、出汁から作るこの料理はとても奥が深く繊細です。

もっと美味しくならないかと日々、試行錯誤しております。


「食」はただ美味しいだけではなく、どこで誰といつ食べるかによって満足度は変わります。時間は有限です。だからこそお客様の時間はとても貴重で、そのかけがえのない時間が有意義なひと時となるように、お料理やサービスの向上に努めております。

これからも切磋琢磨し、成長し続けていきたいと思います。